富士宮市立図書館

文字の大きさ
テキスト大
テキスト中
テキスト小

利用カードについて

カードを作るとき何か必要ですか

住所・氏名など身分を証明できるもの(運転免許証、保険証、学生証、パスポート、外国人登録証など)をお持ちください。

何歳からカードを作れますか

0歳から利用カードをお作りします。小学生以下の方は、保護者の方も一緒にお手続きください。

カードが見当たらなくなってしまいました

一時的に利用カードが見つからない場合は、「仮カード」を発行いたします。住所・氏名など身分を証明できるものをお持ちいただき、1か月を限度にお使いいただけます。それでも見つからない場合は、利用カードの再発行手続きをお願いいたします。(再発行手数料100円、住所・氏名など身分を証明できるものをお持ちください。ただし、利用カード発行後10年経過している方は紛失された場合でも無料で再発行いたします。)

ずっと使っていなかったカードは使えますか

利用カード発行後10年毎に更新手続きを行います。手続きのときには、住所・氏名など身分を証明できるものをお見せください。更新手続きをされた利用カードは引き続きお使いいただけますが、希望される方には新しいカードを無料で再発行することができます。なお、住所、電話番号など変更されている場合は、変更届をご記入いただきます。

再発行した後に、失くしたカードが見つかりました。古い方のカードを使うことはできますか?

再発行後に以前の利用カードが見つかっても、使用することはできません。図書館で回収いたしますので、来館時にカウンターまでお持ちください。来館できない場合には、ご自分で破棄していただいても構いません。

利用カードは一枚あれば、どこの図書館でも本が借りられるのですか?

利用カードは市内各図書館(中央・西富士・芝川)、自動車図書館  「ひばり号」および交流センター(駅前・大富士・富丘)で共通のものとなっています。全ての施設で、同じカードを使って資料を借りることができます。

カードを忘れてしまいました。本を借りることはできますか?

ご本人の場合のみ、「図書館利用カードを忘れた方」の用紙に記入していただけば借りることができます。用紙の提出と併せて、ご住所が書かれた身分を証明できるもの(免許証・保険証・学生証など)を提示していただきます。